プロフィール

プロフィール
  • 名前:おばニート(仮)
  • 性別:女
  • 年齢:30代後半
  • 学歴:専門卒
  • 実家住み、子供部屋暮らし
  • 仕事が続かない、転職回数多い
  • 30代になって友達がほぼいなくなった
  • HSPの無職
  • INFP-T

はじめまして。

無職の30代女、HSP気質の実家暮らし、子供部屋に住むおばニート(仮)です。

仕事が続かなくて転職→無職を繰り返しております。

今は2021年に派遣切りにあって、無職2年目突入。

派遣時代から細々やっていた副業で月5〜10万円の収入があるので、絶妙にしょぼい無職ですw

ないよりはマシ!

毎月実家に3〜5万渡して、別途貯金から切り崩して税金払ってるけど、マジで底つきそうでやばいなと言うのが現状w

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたきっかけはこれまでの雑魚い経験を記したくなったというのと、思考の整理のため。

あと、同じような境遇の人に向けてこんな奴もおるよ〜って暇つぶし程度に参考にして欲しいと思ったからです。

  • 派遣社員ずっと続けてていいんだろうかと焦って、正社員になろうと頑張った20代
  • 正社員諦めて無職になった30代

このままで自分は大丈夫なんだろうか?という不安を払拭したくて、当時は無職の子供部屋で生きてる人とか、派遣社員で生活してる人とか同じような境遇の人を探してはブログを読み漁っていました。

ふとあの人はどうしてるんだろう…と思ってブログ読んだら、結婚してたり、正社員になってたりね。笑

私は結婚も正社員も両方ないと思いますが笑、これまでとこれからの経験をブログに綴れたらと思います。

あと無職の生活についてとか、やってみた副業とか、断捨離できるようになった話とかしたいと思います!!

ニート生活が身にしみすぎてやばかったけど

  • 一日中ずっと寝てる
  • 何も続かない

みたいなのを克服しつつあるので、その辺りもかけたらいいな〜!

HSS型HSP

おばニートは、HSS型HSPってやつなんですが「わー!なんか楽しそう!」って飛びついてすぐに飽きます。

いろいろ手を出しすぎてキャパオーバーになるし、疲れやすい。

初対面でしゃべりすぎてその後、なんであんなこと言ったんだろうとか考えてぐったり。

あととにかく人間関係で疲弊しがちで、一人でいる方が気が楽です。

自己肯定感が低いくせに、プライドが高い。

人に好かれたいって意識が強すぎるのが原因で勝手に気遣って疲れてるなと思ったりする。

めんどくさい性格!

ざっくり職務経歴

どこで何したかもうあんまり覚えてないんですけど、ざっくりと職務経歴を書いてみようと思いますw

はじめての無職後
某芸能事務所で事務をやる

新卒カード切らずに、3ヶ月でバイトを辞め、ニートになる。

その後某芸能事務所のアルバイト募集を見つけて採用される。

今思えば一番長く続いた職場だった。

占い師にも今の職場を辞めないほうがいい!と言われ、事務所の方にも今正社員経験しておいた方がいいよと言われたが、時間が不規則で、休みがほとんどなく、職務内容に不安を感じて退職。

…マジでなんでやめたんだろう?w

長年務めたアルバイト先を辞めて
6ヶ月間無職

この間に海外旅行に行きまくった。

一番楽しい無職期間だった。

色々面接も受けたけど、役員に「よく受けたね?」的なこと言われて心折れた気がする。

うろ覚え。面接は嫌な思い出しかない。

無職明け
ブラック企業で事務のアルバイト

評判通りのブラックだったが2年務めた。

MicrosoftOfficeのスキルが上がった。

ブラックの後の無職
1年間無職

正社員にならなきゃいけないという呪いにかかる。

でも正社員のことしか考えてなくて、やりたいことがないから面接がうまくいかない。

空白期間が開くたびに焦った。

採用直前まで行った会社で衝撃的なことが起きて怖くなって辞退。(この話はいつか詳しく書こうかな。)

その後紹介予定派遣で入社するもここからが地獄だった。

無職の焦りで大失敗
紹介予定派遣で特級呪物級ブラック会社に転職

面接の時からやばい匂いがしていたが、ここで社員にならなければと思って入社。

転勤する社員の後任だったが、その業務をやれる人がその人しかいないから1週間で全部覚えろと言われる。

1ヶ月で同期がバックれる。

ちなみに平均年齢が50代の会社だったんだけど、全員がガチでヤバい人しかいなかった。

陰湿ないじめが始まり、動悸と足の震えで電車に乗れなくなったので4ヶ月くらいで退職。(正確にどのくらいいたのかもはや記憶なし)

ブラック会社で精神を病み
再び無職

この間が一番絶望してた。

時間は戻せないけど、あの時こうしてればとか色々考えて不眠になる。

深夜アニメが生き甲斐で、タイムスケジュール組んできっちり見てた。笑

唯一現実を忘れさせてくれたアニメに感謝〜

このころ無職の同志を見つけては安心たり、今後の生き方の参考にしてた。

貯金が底をついたので
派遣に登録して新しい職場へ

とりあえず仕事せねばってことで派遣会社に登録。

案件が結構魅力的なの多くて、コーディネーターさんの印象も良かった気がする。

いろんな会社受けたけど一番受かりたかったところは落ちた。

この時いた派遣先はまあまあ長く続いて、最終的に時給アップ+交通費支給のアルバイトで採用されるも…

自信をなくして退職。(色々あった)

知人の紹介で転職
初めての正社員になるも4ヶ月で退職w

その後、知人の知人の紹介で正社員になるも、ここもまたとんでもない会社ですぐ辞めた。

あと暇だった。

手に職つけようと思って勉強したけど、別にやりたくもないから苦痛だったな〜。

辞め癖ついた30代なんてどこも採用しねえ!と思って正社員になることを望まなくなる。

無職!
やる気無くして無職に戻る

何しても続かない自分に絶望。

貯金が底をつきそうだったので
派遣に登録

なんか地元の派遣会社とか色々登録しに行った。

エクセルがまあまあできたので、結構いい条件で紹介してもらえた。

転職回数気にしないのが派遣のいいところ…

好きな業界の事務行くも、直属の上司となる社員が鬱病のためほぼいない。

来たと思うと仕事を丸投げされた上、ネチネチ注意される。

その方も辛いと思うが、私も辛かった。

正社員一人分の仕事を全部任されて、別に給料が上がるわけでも正社員になれるわけでもないのになあ〜と思いつつ働いてた。

この間に母が亡くなって、会社復帰したけど電車で泣くので近いところで仕事を見つけることにした。

しばらく無職からの
再び派遣で仕事紹介してもらう

近場で時給が高いところで探したら評判のブラック企業しかなかった。

前評判で絶対行きたくなかったけど、コーディネーターさんが推すので面接行くことに。

面接受けるのが面倒だったので入社したけど、深夜に蕁麻疹が出たりするくらい精神的ストレスがやばい職場だった。

あと暇だった。

3年の満期迎える直前で派遣切りされたけど、最後の上司はマジでクソだったな。

派遣切りを経て
無職へ!

コロナ禍迎えて、無職になって色々環境が変わった。

仲良かった友達の縁を切ったり切られたり。

どうしてもモノが捨てられなくて部屋が汚かったんだけど、初めて断捨離できたり。

どうやって生きていくか模索中です。